日付のない便り

日々のとりとめのない覚書 映画や読書 そして回想

2020-04-22から1日間の記事一覧

詩人との邂逅

もう半世紀近くも昔になろうか。 神田の古書街の昼下がり。 私は、その詩人と出くわしたことがある。 詩人はしたたかに酔っていた。