日付のない便り

日々のとりとめのない覚書 映画や読書 そして回想

2020-06-28から1日間の記事一覧

コロナ時代の葬儀事情  

父が亡くなったのは17日の8時過ぎだった。どこにでも見られる愁嘆場が一段落して、葬儀社に連絡をした。7年前に母を亡くしており、葬儀までの手順は大体頭に入っているつもりだったが、いざとなると細かいところはうる覚えで曖昧模糊としてくるのであった…